2012年09月08日

千羽鶴

突然ですが・・・。

千羽鶴に挑戦しようと思います。

ばぁ~ちゃんと、
「子供たちを一度広島に連れて行きたい・・・」
と言う話をしているのですが、
そろそろ、子供たちの年齢的に適齢かも?ということで、

「広島へ行くプロジェクト」←ちょっと言ってみただけしっしっし

学校では習わない、日本の悲劇を・・・
そして、そこから立ち上がった日本の強さを・・・
伝えたいと思います。

そして、考えさせたいと思います。

色々ね・・・今の自分があるということの意味を・・・。






1000羽と言うと、大変です。

きっと、途中で飽きるでしょう・・・今まで、そうでした笑える

ですが、我が家には3人います。

一人1個、一年折ると3×365日=1095 できちゃいます!

さっそく、折り紙を買ってきました。

私と娘、本日分チャチャッと完了!

息子・・・見てるだけ・・・・笑。

一人1個、一年折ると3×365日=1095 できると言ったのは息子です。

初回からスッごい裏切り者です・・・。

でも、君も折ったら?とは言いませんよ・・・笑。

ツルを1000羽仕上げることだけが目的ではありませんから。

ただ、毎日は無理でも、3人で、ツルを折る時間を持ちたいと思います。

ごはんの後でも、暇なときでも・・・笑。

とか言いながら、今朝は急に仕事の打ち合わせが入ってしまって、
朝ごはんを子供たちと一緒に食べていない私です。

と言う日もあるので、

3人でツルを折る時間が持てたらいいかなと・・・。

どんなに忙しくても、
どんなに思春期でも・・・笑

ツルを折りながら、平和について・・・と言うと大げさだけれど、
今日も元気でヨカッタヨカッタ・・・と、みんなで思いたいとおもいます。

そして、私は、子供たちが今日も元気でいてくれることを感謝したいと思います。

↑ と言う気持ちを持ってツルを折っているということを伝えてみました。


ツルを折るのに、何分もかかるわけではないので、

いつでもできそうですが、

なかなか毎日となると厳しいだろうなぁ~と。



ばぁ~ちゃんは、すでに800だか900だか・・・完成しているらしい。

一人1個、一年折ると3×365日、3にんでやればすぐ追いつくじゃんっ!

と、息子がまだ言ってる・・・(^_^;)。


日本と言う国が、コレからも平和であり続けることを願わずにいられない。

どうなるのか、不安な現代日本。



フジテレビが、韓流ドラマを放送することを止めましたが、
「作品性を重視した判断をその都度していきます」・・・

今まで作品性を重視していたんかい!?

もうちょっと、マシないいわけを考えよう!!!

中国も、韓国も、北朝鮮も、ロシアも・・・

次に総理になる人は、ま~大変ねぇ~・・・
なんて呑気にしてはいられない状況がやってくるかも?です。

でも、呑気にしていられるように、平和を願いたい。。。


電球ツルを折るときには、首を折らないほうがいい・・・と言う説があるそうです。
ですが、コレは俗説で、正しい作法は首を折るのだそうですよ。


電球「ツルを折る内職」があります。
これは、1000個折ってつなげても、ナンクセをつけられてお金は一切もらえません。
悪徳商法ですから、注意してくださいね。
お金がもらえないどころか、お金をとられる事もあるそうです。
ツルを折るボランティアも、全部とは言いませんが、お気をつけ下さい。





オレは見てるだけぇ~。

お兄ちゃんと一緒じゃん! 

でも、みんなが元気で嬉しい嬉しい♪

と思ってくれるだけで、十分なのです。


ママ達が広島へ行くときは、お留守番お願いします・・・笑顔汗



ブログランキングに参加しています!
 下矢印 応援クリックよろしくお願いします目がハート


ペット ブログランキングへ





Posted by しばいぬこうた  at 16:27 │Comments(4)広島へ行くプロジェクト

この記事へのコメント
いやいやいい企画じゃないですか。

ただ広島に行くだけじゃなくて、鶴を織りながら平和について考たりできますからね。

1000羽出来上がった時が行き時なんですよ。
あわてずにじっくり織りましょう^^

しかしいいプロジェクトだ(-nー)
Posted by 春ちん at 2012年09月09日 00:10
春ちんさん♪

おはようございます。

企画倒れにならないように・・・ボチボチ前進したいと思います。

コメントありがとうございます♪
Posted by しばいぬこうた at 2012年09月09日 05:57
素晴らしい大企画ですよ~!!!
今は修学旅行とかで広島、長崎は行かないのでしょうか?

私の思い出話になりますが、高校の修学旅行で広島などに行きました。
もちろん、クラスごとに千羽鶴を折って持参しましたよ。
ところが、私のクラスは前期と後期のクラス委員が千羽鶴を交換で持たされて旅行していたのですが、その一人が宿泊していたホテルに忘れてしまって、徹夜で作り直した覚えがあります。
その時、私もクラス委員だったのですが、なぜかクラス委員だけ折る鶴が多くて死にそうでした。
広島の平和公園で千羽鶴を捧げたのですが、徹夜明けだったせいかその記憶は抜け落ちています(泣

ワンコちゃんも千羽鶴折りに参加できますよ。
折り紙にワンコちゃんの手形を押してあげて、それをみんなで折ってあげれば共同作業で鶴の出来上がりです。
戦争の恐怖やその痛みは、経験をした人でないと分からないかもしれませんが、実際にこの平和な日本で起きた忘れてはならない記憶として、是非そのプロジェクトは成功させてください。
私は高校生だったのですが、その痛みを理解できなかったように思います。
それでも大人になって思い出した時、そこへ行ったことは誇りに思っています。
沖縄もそういった意味で、悲惨な戦争の歴史が色濃く残った場所です。
ひめゆりの写真館だったかな?自分よりも若い女学生さんの顔写真と最期の姿と言葉が書き込まれていて、戦争はどんなことがあっても二度とあってはならないと胸に刻みました。
千羽鶴プロジェクト、応援しています♪
Posted by tobutori at 2012年09月09日 13:10
tobutoriさん♪

修学旅行で広島・長崎・・・是非、連れて行って欲しいです。
が、少なくなっているようですね。
因みに、私の高校の修学旅行は、スキーでした(^_^;)
今の学校教育の中では、「戦争」の大部分を、なかったことにしてしまおう!しているように思えてなりません。
私自身、学校で習った「戦争」よりも、戦争体験者ではない母から戦争について、戦争体験について学ぶことが多いのです。
私の子供たちも、バァ~ちゃんの話でビビッてるくらいなので、
何を感じ、何を考えるのか、どんなショックを受けるのか・・・と心配な部分もありますけれど、
まだまだ時間もかかりそうですし、ツルは5羽だし・・・笑。
じっくり進みたいと思います。

コメント、感謝いたします。
Posted by しばいぬこうた at 2012年09月09日 14:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。